2019年08月05日

暑くなってきましたね!7月27日の読み聞かせ会です🌞🌞

みなさまお元気ですか??
最近急に暑くなったので、体調をくずしている方もいるかもしれません。
こまめに水分をとって、おでかけは涼しくなってから・・・など対策が必要ですね
そんな中、7月27日におはなしぽけっと泉のみなさんによる読み聞かせ会が行われました!
暑さにもまけず、たくさんのお友達が参加してくれましたよ


では、恒例の妖精紹介からいってみましょう!
今回は「ファウル・ウェザー」という名前の、ゴブリンのお話を紹介します。
ゴブリン.png
ファウル・ウェザーというのは、英語で「悪い天気」という意味です。🌂⚡
大聖堂を建てようとした王が、国民の税金を使わないで建てる方法を考えていたところ、
奇妙な老人に化けたゴブリンが現れ、聖堂を建ててやる代わりに心臓をよこせと言いました。
しかし名前を当てれば許してやると言われましたが、完成の前日までわかりませんでした。
王が考えながら山にでかけたところ、ある洞穴の中から赤ん坊をあやしながら歌う声が聞こえました。

「泣かないの 泣かないの かわいい坊や、
 しずかにおよしよ、そうすりゃね、
 お前の父さん、ファウル・ウェザー
 あしたはおうちに帰るでしょ
 王様の心臓おみやげに
 すてきな坊やのおもちゃにね」

この歌を聞いた王はゴブリンの名前がわかりました。
翌日ファウル・ウェザーの名前を言ったところ、ゴブリンは高い塔からおちて、こなごなに砕けてしまいました。
名前を当てると消えるというのは、名前に一種の呪力があるということです。
日本には「大工と鬼六」という名前を当てる代わりに橋を一晩で架ける話があります。
国はちがっても、似たようなお話があるのはおもしろいですね。



では、続いて 読み聞かせ会の様子をお伝えしますね💛💛




「ねこ・こども」   作:佐々木マキ
ねこ.JPG
「ねこ こども もうふ ふね ねっしー しーつ」
しりとりの言葉に連れられて、パジャマ姿の男の子とねこが、ふしぎな夜の冒険に出発します。
ユーモラスな絵を見ていると、こちらまで夢の世界に引き込まれていきそうですね🌙🌙



「かまきりさまのおとおり」   作 村上康成
かまきり.JPG
みなさんは、かまきりにさわれますか?
わたしはちょっと怖いです。。。
かまきりのかまを振り上げていかくする姿、この本を読むとくすっと笑ってしまいそうです。



「ぼくんだもん!」   作 礒みゆき
ぞう.JPG
みなさんはもうプールに入りましたか?
ぞうくんは新しく買ってもらったプールをひとりじめ。🐘🐘
ボールもじょうろも「ぼくんだもん!」と貸してあげません。
ぞうくん、このままじゃひとりぼっちになっちゃうよ〜〜〜
結末は読んでからのおたのしみ



「すすめ!うみのきゅうじょたい」   作 竹下文子
くるま.JPG
ショベルカー、ホイールローダー、ダンプカー・・・
はたらくくるまがたくさん出てきて大活躍します。
のりものが大好きな子にはたまらない絵本ですね。
「きゅうじょたい」シリーズは他にも何冊か出ているので、気になった方はチェックしてみてくださいね🚙🚙



今回は特に「すすめ!うみのきゅうじょたい」が男の子に人気がありましたね💛💛
夏休み期間なので、いつもより早い時間の開催となりました。
8月も7月と同じ時間の開催ですので、お時間に気を付けていらしてくださいね。📕📕

次回は、8月24日、11時から11時30分
おしゃべり妖精の会のみなさんによる読み語り会です!

みんな来てねーーー

〔スタッフA〕
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 10:53| 栃木 ☀| Comment(0) | 書籍・絵本読み聞かせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

梅雨にも負けず・・・6月度の読み語り会です!

今年もじめじめした季節がやってきました〜〜〜🌂🌂
なんだかゆううつな日々だけど・・・だるーい気持ちをふきとばす6月の読み語り会の模様をお知らせします💛💛


まずは恒例のスタッフによる妖精紹介です!
今回紹介するのはグリフィン
気高い孤高のいきものです。
IMG_2185.JPG
百獣の王であるライオンの体、最強の鳥であるワシの頭と翼をもっています
とても強いため、昔から騎士や貴族がグリフィンのデザインを家紋や紋章にしました。
とても長い歴史を持っていて、約500年も前からグリフィンのデザインは使われています。
ハリーポッターシリーズの主人公が所属する寮「グリフィンドール」はグリフィンが由来になっています。
とっても、カッコイイ✨✨でしょ???



では続いて、おしゃべり妖精の会のみなさんによる読み語り会の様子をレポしちゃいます!


「お皿のボタン」
ボタン.JPG
それぞれのボタン人生・・・冒険ありドラマあり・・・・
最終話ということでさびしいですが、家にあるボタンをみるたびに
お話を思い出してしまいそう
今回はホワイト婦人に第二の人生(ボタン生)が・・・!?


「もくもくやかん」
やかん.JPG
カンカン照り🌞のある日、やかん、ポット、じょうろ、きゅうすが集まって・・・
もうすぐやってくる夏にぴったりのお話です。


「ぴょーん」
ぴょーん.JPG
ページをめくるたびに、いろんな生き物が「ぴょーん」とはねる🐸🐸
あなたはだれの「ぴょーん」が好き???
小さいのにダイナミックさもある絵本です。


「ちょんまげとんだ」
ちょんまげ.JPG
ちょんまげよどこへ行く・・・?
ちょんまげかぶると強くな〜〜〜る
あなたの頭にもやってくるかも?
元気をもらえるエネルギッシュな絵本です

IMG_2153.JPG

来てくれたお友達が、おばけちゃんにちょんまげとまわしをつけてくれたよ!



梅雨は雨が多くて外で遊べないけど、たくさん本を読めるチャーンス😊😊
あなたも本との一期一会を求めて、図書館や本屋さんにでかけてみませんか?
おしゃべり妖精の会の皆さん、いつも素敵な読み語り会をありがとうございます。


次回は、7月27日の11:00〜11:30(時間がいつもと違いますのでご注意下さい)
おはなしぽけっと泉の皆さんによる読み聞かせ会です!
みんな来てね〜〜〜〜

〔スタッフA〕
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 18:41| 栃木 ☁| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

いよいよ令和!令和初の読み聞かせ会がありました🌸🌸

ブログの更新が遅くなって申し訳ありません

5月の25日に「おはなしぽけっと泉」のみなさんによる読み聞かせ会が行われました!
元号が「令和」に変わってから初の読み聞かせ会です

それでは妖精紹介からいってみましょーーー!



今回紹介するのは「セイレーン」です。


ギリシャ神話に登場する海の怪物で、上半身は少女、下半身は海鳥の姿をしています。
(下半身は魚の場合もあります)
美しい歌声♪で船員たちを魅了し、船を難破させるといわれています

スターバックスのマークのシンボルにもなっているんですよ!

また、「サイレン」という言葉はセイレーンからきています。



ではいよいよ、おはなしぽけっと泉のみなさんによる読み聞かせ会です
今回はどんな絵本が登場するのかわくわくしますね!




「シマウマだけどウサギ」


シマウマの模様をよ〜く見ると?ウサギ🐰が!
ワニが輪になってる〜〜〜
カレイとヒラメのちがいって??🐟
だまし絵やかくし絵で大人も子供も楽しめる絵本です



「おやおや おやさい」

野菜.JPG

今日は野菜のマラソン大会
だいすきなカボチャも、ちょっとにがてなニンジンも走るったら走る!
ラディッシュはダッシュでニンニクは筋肉ムキムキ?!

だれが一等賞になったのかな〜〜〜???



「これはちいさな本」

ちいさな.JPG

本を知らない赤ちゃんロバに、本の大好きなサル🐵が「本」のことを教えます。
本ってかむもの?かぶるもの?飛ばすもの?
二匹の掛け合いが楽しい一冊。



「こわがりつばめのピッピ」


つばめのピッピはこわがりで、まだ一度も巣からでたことがありません🐣
そんなある日、ピッピをかばったお母さんつばめがケガをしてしまいます。
ピッピは・・・・?
ピッピの成長が、胸を打つ一冊です



令和初の読み聞かせ会、みなさんはどの本が一番スキ??
おはなしぽけっと泉のみなさん、いつも楽しい読み聞かせ会をありがとうございます💛💛

                                  [スタッフA]
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 18:11| 栃木 ☁| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

GW 突入!おしゃべり妖精の会の皆さんによる「読み語り会」がありました

とうとう
平成の時代とお別れですね

名残惜しいような、また新元号への期待を持ちながらのなが〜い
GW いっぱい楽しんでしまいましょう

GW初日の4月27日におしゃべり妖精の会の皆さんによります
「読み語り会」がありました
様子をお知らせしますね

まずは、恒例のミュージアムスタッフから妖精の紹介から始まりました
4月の妖精は、水の精「ニックス」「ニックサ」です


湖や川の家に住み、姿は人間のようですが歯の色は緑色で、緑色の帽子を
かぶっていると言われています
女性のニックスは美しい少女の姿で綺麗な服を着ていますが、いつもその服は、
濡れています晴れた日には、土手や木の枝に座って、長く美しい金髪をくしで
といていたりします そして、この世と思えないほどの美しい声で歌を歌います
その声を聞くと魔法にかけられたように気が、遠くなって水の底に引き込まれてしまうのです
人が、溺れそうになる時、ニックスが水面で踊っているのが 見られると言われています

では、おしゃべり妖精の会の皆さんによります 「読み語り会」の始まりです

 お皿のボタンより はりきりとっつぁん 作:たかどのほうこ

お皿のボタンシリーズも9つ目、最後から2つ目となってしまいました
茶色の4つ穴の大きいボタンは高橋家のおじさんのズボンのボタンです
中年太りとなったおじさんのボタンは、取れたり、くっつけてもらったり・・
取れてしまうとお皿のボタンの仲間入り 

 そらまめくんのベッド   作:なかや みわ

わあ〜〜 そらまめくんのふわふわベッド すご〜〜く気持ち良さそう
僕の大切なべッドがなくなってる〜
えー 卵あたためてる〜〜
大切な物をみんなに貸してあげる勇気と思いやりが沢山詰まった絵本です

 こんなしっぽでなにするの?  作:スティーブ・ジェンキンス ロビン・ペイジ

色々な動物の目・鼻・口・しっぽ  じっくり見ているとなんか変な感じ
動物好きのお子さんと一緒に読んだら 楽しさ倍増でしょうね


 とらのこさんきょうだい かえうたかえうたこいのぼり  作:石井 聖岳

 
5月5日ももうすぐ
大きい鯉のぼりや ベランダの赤ちゃん鯉のぼりが今年も青空を元気よく泳いでいます
気持ちよく泳いでいる鯉のぼりを見て、とらのこ3兄弟や子供たちが感じる事って、
無限なんだな


おしゃべり妖精の会の皆さん 今月も楽しい「読み語り会」をありがとうございました
おしゃべり妖精の会の皆さんは、ミュージアムが開館してから10数年ずっと
お世話になっています
最初の頃に聞きに来てくださったお子さんは、きっと中学生、高校生くらいになっているのでしょうね
最近は少しこじんまりしてしまった絵本の会ですが、皆さんに喜んで頂けるように
輪を広げていきたいと思っています


次回はおはなしぽけっと泉の皆さんによります「読み聞かせ会」です
5月25日 (土) 13時30分〜14時00分
お楽しみに〜
              Staff jj 








posted by うつのみや妖精ミュージアム at 17:49| 栃木 ☁| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

2月、3月の第4土曜日 「絵本の読み聞かせ会」「読み語り会」がありました

4月に入り、桜も満開

平成もあと20日ですね
新年度のスタートです

皆さんにご報告が、遅くなってしまいましたが、
2月23日第4土曜日におしゃべり妖精の会の皆さんによります
「読み語り会」、つづきまして3月23日第4土曜日には
おはなしぽけっと泉の皆さんの会の皆さんによります「読み聞かせ会」がひらかれました

まず、2月の「読み語り会」の紹介をしますね

恒例のミュージアムstaffからの妖精の紹介から始まりました
2月の妖精は、セントパトリックスデーにちなんだ
レプラコーンという妖精です


妖精の国、アイルランドに深く関係しているこのお祭りの
シンボルキャラクターがレプラコーンです
レプラコーンは、妖精の靴屋さんです
踊りが大好きな妖精は、靴をすり減らしてしまいますが、その靴を修理してくれるのが
レプラコーンですが、何故か片っぽしか直してくれないのだそうです。
とっても ケチンボで地下に99個のお宝ツボを隠し、貯め込んでいると言われています

今では、レプラコーンのお人形は、アイルランド定番のお土産になっているのだそうです


では、おしゃべり妖精の会の皆さんによります「読み語り会」の様子を
紹介します

 お皿のボタン      作:たかどのほうこ

  
 高橋家のボタンがたくさん入ったお皿の中で繰り広げられるボタンたちの
 冒険やら、ロマンのたくさんつまったお話です 
 奇想天外な話にいつも ひきつけられます

 おふろにいれて      作: せなけいこ

せなさんの作品は面白いですね。おばけも結構登場しますよね
動物さんも勢ぞろいでお風呂の順番待ち
そして 最後におばけも 

 パンダ銭湯      作:ツペロ ツペロ


パンダが、親子で銭湯に行く
パンダが、着替える
パンダが、サングラスを外す
風呂上がりにパンダが、着る
風呂上がりにパンダが、つける
風呂上がりにパンダが、塗る  たまに塗り忘れる 
きゃ〜〜〜  パンダが 竹林牛乳 飲むんだ


 みかんのひみつ   科学本

なんの気なしにミカンを今年もいっぱい食べてしまいました
よーく見ると奥深い果物なんですね
小学校低学年くらいから幅広く楽しめる絵本というか科学本ですね


つづきまして3月23日のおはなしぽけっと泉の皆さんによります
「読み聞かせ会」の様子です

3月の妖精の紹介は、アザラシの妖精「セルキー」です


セルキーは、人魚のように海にすむ妖精です
海の中を泳ぐために、アザラシの毛皮を着ています 毛皮を脱ぎ人間の姿をした時の
セルキーは、男女共にとても美しく 時に人間とセルキーの間で恋が生まれることも
よくあったと言われています

昔の人はアザラシを妖精だと思っていたようです

では、おはなしぽけっと泉の皆さんによります「読み聞かせ会」です

 はい タッチ    作: とよたかずひこ

 嬉しい時、挨拶の時 ご機嫌いかがの ハイタッチ
くまさんとくまさん ぞうさんとぞうさん、ヘビさんとヘビさん そして
たろう君と怪獣のハイタッチ ハイタッチは仲良しのしるしですね


 ぼくのかわいくないいもうと  作: 浜田 桂子

  まず、表紙を飾る妹はインパクト大です
 どんな妹が登場してくるのか、楽しみでした
 そんな妹は、お兄ちゃんが好きで好きでたまらないんだよね
 兄弟姉妹,いろいろ大変だけど仲良く仲良く


 まねきねこのたま   作:  キム・ファン

IMG_2022.JPG
 ながいことお世話になった和尚さんに “何かご恩返しがしたいにゃ〜”と考えた
 猫のたまちゃんのお話

  この絵本は 東京世田谷区の豪徳寺に伝わる「招福猫児」がモチーフになって 
 「招き猫」の由来を紙芝居にしたものとなっています
 聞くところによりますと 豪徳寺駅前に大きな 招き猫 が鎮座しているそうですよ
 ぜひ、いらしてみてはいかがでしょうか


 うそうそかわうそのむかしばなし   作: はやしますみ

  ダイナミックな絵です
 “笑っていただくのがおいらの仕事”と、本当っぽ〜いウソの話をおもしろおかしく
 カワウソが話し出します
 いろいろな名前由来を言葉遊びする うそうそうそんこ昔話です


皆さんにミュージアムの様子のお知らせするのが、大分遅くなってしまいました
もう少しタイムリーなご報告が、出来るようにします

 先日の読み聞かせ会の日に 子育てサロンからのチラシをもって聞きに来てくださった
親子さんが来て下さいました
 一人でも多くの方が絵本に触れてもらえたらいいな〜と昨年より宇都宮市内の
子育てサロン、近隣の保育園にも チラシ等々掲示のお願いをしてきたので
なんかとってもとっても 嬉しい気持ちになりました
 今年度も楽しくて 心豊かになる「読み聞かせ会」、「読み語り会」を目指したいと
思っております
 毎月第4土曜日は 是非、妖精ミュージアムに足をお運び下さいね

4月27日は、おしゃべり妖精の会の皆さんによります
「読み語り会」です!

                                                             ≪Staff j  j






























posted by うつのみや妖精ミュージアム at 13:53| 栃木 ☔| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

セント・パトリックス・デー ハープフェスティバルが開催されました!

3月16に、市民ギャラリーにて「セント・パトリックス・デー ハープフェスティバル」が開催されました!
出演者総勢12名のにぎやかなコンサートとなりました。
その模様をお伝えします。



雨の予報もありましたが、当日は天気にも恵まれ、絶好のコンサート日和
セント・パトリックス・デーのシンボルカラーで飾り付けた会場が、皆様をおでむかえ

IMG_2002.JPG

ぞくぞくと、みなさん集まってきましたよ~~~
あっという間に会場は満席に

IMG_1950.JPG

代表者の阿久津 瞳さんからみなさんにご挨拶
背中の妖精の羽も素敵ですね!

IMG_1956.JPG

演奏がはじまりました

IMG_1953.JPG

真剣な表情の方、目を閉じて聞き入っている方、みなさんそれぞれですが
ハープの音色に耳をすましています


由佳&Heavenly Maetel(ヘブンリーメーテル)の皆さんです
のびやかな歌声とハープの音色のコンビネーションに観客席はうっとり

IMG_1970.JPG


Stress Free(ストレスフリー)の皆さんです
日常を忘れさせてくれるような澄んだ音色に、会場全体が包まれました


IMG_1976.JPG


安生正人さんです
熟練の技巧を感じさせる芳醇な音色に、観客席もぐっとひきこまれています

IMG_1978.JPG


シルフィード栃木ハープアンサンブルの皆さんです
豊かなハーモニーはまるで妖精たちのささやきのよう・・・

IMG_1985.JPG



時間と日常を忘れて聞き入っていましたが、いよいよ最後の曲となりました
曲は「サリーガーデン」

IMG_1988.JPG

まるで森の中にいるような、どこかなつかしさも感じるとても素敵な演奏でした
観客席では感極まって涙を拭いている方もいらっしゃいました



なんと!会場の声にこたえてアンコールも演奏して下さいました!!

IMG_1995.JPG
IMG_1997.JPG


多彩な表情をみせる全12曲の演奏に、来館者の方も満足そうに帰って行かれました
とてもよかった、また来たいというお褒めの言葉も多数頂きました!

演奏者の皆さま、来てくださった皆様、本当にありがとうございました



次回のコンサートは31年の8月ごろを予定しております。
是非来てくださいね

[スタッフA]


posted by うつのみや妖精ミュージアム at 11:06| 栃木 ☁| Comment(0) | 音楽・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする