2018年11月02日

読み語り会がありました! ミュージアムもハロウィン気分全開♬

こんにちは!

すっかり秋本番ですね
宇都宮の県庁前通りは、落ち葉のじゅうたんが敷きつめられてとっても
な素敵な雰囲気です
妖精ミュージアム内もハロウィン気分全開です

10月第4週の宇都宮は菊水祭があったり、ハロウィン、そしてアニメの
イベント等が重なってとても、賑やかな週末でした

との反動からか、今月の『読み語り会』は参加者が残念ながらチョット少なめでした

しかし、“おしゃべり妖精の会”の皆さんもミュージアムスタッフも
元気に『読み語り会』スタートです


まずは、ミュージアムstaffからハロウィンの豆知識やハロウィンの時の楽しい
遊びなどの紹介から始まりました。

ハロウィンってなあに⁉
ハロウィンはその昔ヨーロッパの各地に住んでいたケルト人が、妖精になった古代の
神さまや妖精たちが住む世界を 大切にしていた人たちのお祭りがもとになり 今に
つたわりました。
 特にケルト人の文化が、今も残っているアイルランドの国では、昔から馴染みのあるお祭りです
今から、150年くらい前に多くのアイルランド人が、海を渡ってアメリカに移り住み、この時にそれまで
カブで作られていたジャック・オ・ランタンが手に入れやすいカボチャに代わるなどして、多くの人々に
ハロウィンが広まりました。

[ハロウィン]の豆知識
ケルトのお祭り《サウィン》
私たちの一年の終わりといえば 12月31日ですが、ケルト人の暦では、一年の終わりは、10月31日でした。
 この日は《サウィン》と呼ばれ「あの世とこの世が出会う日」だと言われています。
 新年と旧年の区切りにある隙間から死者の霊や魔女、そして妖精たちが出てきて、冬が来たことを祝って人々に
いたずらするそうです。
そこから「もてなさないといたずらするぞ」と言って、仮装してお菓子などをねだって周る、
みんなの知っているハロウィンになりました

ではでは、おしゃべり妖精の会の皆さんによる
            『読み語り会』の様子を紹介しますね

すえっこ同盟」  お皿のボタンより  作:たかどのほうこ

高橋家のボタンたち、今回のお話もなんか楽しい
おじさんのワイシャツの一番下のボタン。。。そう末っ子ボタンたちのお話です
末っ子ボタンたちは「すえっこ同盟」を結んでいます
必要なところのボタンがとれた時には、「すえっこ同盟」を寿脱会していくなんて……
幸せにね

 ヒッコリーのきのみ  作:香山 美子

リスのバビーとお母さんが、隠しておいたヒッコリーの実は一体どうなっちゃう
今の季節にぴったりのお話です あったかーい
香山美子さんと柿本幸造さんの名コンビによる絵本、もっとたくさん読みたくなりました


 しゃっくりヒック  作:木坂 涼
どうしても何をしても止まらない しゃっくりってありますよね
止まったかなあと思ったら又ヒック
わかる〜〜〜


 まっくろ ネリノ   作:ヘルガ=ガルラー

この絵本の発行は、1973年です
もう45年間も楽しみ そして語りつがれる絵本なんですね
漆黒の背景の中に色彩豊かな絵が描かれ、そして内容にもいろんな意味が込められているのかな
仲間はずれとかでもその中でのネリノの存在の大きさとかーー
とても大切なものを教えてもらった気がします

おしゃべり妖精の会みなさん 10月も楽しいお話ありがとうございました。


参加された方が、いい時間ね 嫌のこと忘れちゃったわ なんて
楽しそうに話されていました。そうなんですよね。大人の私たちにも楽しい
時間なんですよね
一人でも多くの人が絵本の触れて “いい時間” をミュージアムで過ごして頂けるように
少しずつかもしれませんが、前を向いて進んでいきたいと感じております
これからもよろしくお願いいたします

来月は、11月24日(土)13時30分〜14時
「おはなしぽけっと泉」のみなさんによる『読み聞かせ会』です
お楽しみに!

妖精ミュージアムも10月20日から10月31日までハロウィン週間として
ご来館のお客様 先着150名にスタッフ作のキャンディバックを差し上げておりました
可愛いカボチャのバッグに黒猫jiji風の折り紙つきです
たくさんのお客様がミュージアムまで足をはこんでくださり、ありがとうございました。
   
                       スタッフjjでした








posted by うつのみや妖精ミュージアム at 13:10| 栃木 ☀| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

秋ですね。9月も元気に ♪読み聞かせ会♪ がありました(^^♪

早いもので、九月もそろそろおしまい。
平成30年も 終盤突入です
肌寒くなってきましたが皆さん風邪など大丈夫ですか。
ミュージアムの「読み聞かせ会」は盛り上がっています 
では、様子を紹介しましょう
まずは、ミュージアムスタッフからメロウという妖精の紹介から始まりました。

メロウは、アイルランドの海の妖精です
女のメロウは、とても美しく流れるような長い髪に白い腕、魚のしっぽがあり指の間には、
小さな水かきもついています。
マーメイドと同じように、嵐の前兆に現れるので恐れられていますが、
とても親切で、人間の漁師に恋をして結婚することもあります

素敵な話ですね


では、お待ちかねの おはなしぽけっと泉の皆さんによる「読み聞かせ会」の始まりです


 うんこしりとり    作:tupera tupera


子供は、なんでこんなに の話が好きなんでしょう
うんこしりとりにみんなノリノリ大興奮でした

 ホーホーはらへり ふくろうさまだ!    作:ショーン・テイラー



自信満々の俺さま、フクロウが獲物を捕るために、自信満々の変身の術を使うのけれど
ことごとく失敗。でも俺様スタイルは変えないのでアール

 つきがいちばんちかづくよる    作:竹下文子

居心地のいいとこ探して探してやっとたどり着いた場所は、屋根の上 
アンテナの上には、大きな月が 
今年の十五夜は、9月24日です  みんなでお月見しましょうね

      作:五味太郎


高い棒の先には、帽子から始まって、トンボ、ヘリコプター、運動会、バス、バイオリン
だんだん 雪の結晶、雪だるままでとまってしまいました。
早いな〜 今年もあと3か月しかないんだ 
でも 今はゆっくり秋を楽しみましょうね 

 まんまるまんま たんたかたん    作:荒木文子


忍者まんまる君の応援は、まんまるまんまたんたかたん
増える増えるたんたかたんと手拍子と一緒に応援するみんなの声で 
まんまる君がわんさと増える増える
紙芝居の良さと絵の楽しさ、小さいお子さんにも楽しめるお話です


おはなしぽけっと泉の皆さん今月もホントに楽しい読み聞かせ会ありがとうございました
たんたかたん とおまじないをしたためか 聞きに来てくださる親子さんも
すごく増えてきましたね
一人でも多くのお子さんが「読み聞かせ会」「読み語り会」を通して
絵本と関わりをもち 豊かな時間を過ごしてほしいなって 思ってます

IMG_1639.JPG
はやいな〜 今年もあと3か月でおしまいですね
毎日忙しく過ぎてしまいますが、今だけは少しゆっくり秋を感じて
楽しみましょう


次回は、10月27日 午後 2:00〜2:30
おしゃべり妖精の会の皆さんによります 「読み語り会」です

お楽しみに
               スタッフ jj 







posted by うつのみや妖精ミュージアム at 14:41| 栃木 ☔| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

妖精ミュージアムコンサートがありました

8月25日16:00〜17:00妖精ミュージアムコンサート~木のフルートによる三重奏を中心にしたアンサンブル~が開催されました

当日はお子様から高齢者の方までのべ74名の方がご来場下さいました。
出演者はフルートアンサンブル 三人囃子さん。
フルートといえば、銀などの金属製のものをイメージすると思いますが、
今回は15世紀〜18世紀の間、当時使われていた木のフルートによる演奏会です


演奏会がはじまると、皆さんフルートのしらべにうっとりと聞き入っていらっしゃいました
曲目も、妖精ミュージアムにぴったりなミシェル・ブラヴェの「空気の精」「水の精たち」の他、
「雌鶏・郭公・驢馬(めんどり・カッコウ・ロバ)」ではそれぞれの動物の声をフルートで再現し、特に最後のロバの演出は、
会場も大きく盛り上がりました。

演奏終了後も鳴りやまない拍手に応え、来場者にもなじみの深いロンドンデリーを演奏して下さいました

大盛況のうちに終演をむかえることとなり、来場者の方の表情も明るく満足して帰っていかれました

三人囃子さん素晴らしい演奏をありがとうございましたIMG_1601.JPG
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 15:16| 栃木 ☁| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

おしゃべり妖精の会のみなさんによる「読み語り会」がありました

9月にに入り、少し涼しくなるかと思ったら、残念
残暑、台風で大騒ぎですね。
皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。

お子さん達は、学校が始まりミュージアムも少し静かです

7月28日からの企画展[妖精人形三人展]も無事終了しました。
たくさんの方が、いらしてくださいました。
本当にありがとうございました

8月25日、ミュージアムコンサートと同じ日に
毎月恒例のおしゃべり妖精の会の「読み語り会」が開かれました

まずは、ミュージアムスタッフからトロールという妖精の紹介から
始まり始まりです

トロールというとまず思い浮かぶのは、ムーミン・トロールですね
トトロ・アナと雪の女王・ハリーポッターにも登場する、
北欧の代表的な妖精 森の守り神です
ミュージアムにも トロールのお人形が並んでいます。
是非、会いに来てくださいね。

では、「読み語り会」の様子です

 夏のおとずれ   作:かがくいひろし

蚊取り線香、扇風機、金魚、雷、
そして流しそうめんまでまだまだ出てくる夏の風物詩
夏に向かってまっしぐら
あ〜〜そろそろ終わっちゃうな 夏

 タビちゃんの旅  お皿のボタンより  作:たかどのほうこ
  
園児のスモックから逃げてきたタビちゃんのお話
園長先生のくりくりの毛から始まるタビちゃんの旅
いろんな冒険のあとは、やっぱり帰るのは、幼稚園
お話しの楽しさが、堪能できる絵本でした



 なぞの黒岩ジョー  お皿のボタンより 作:たかどのほうこ

ニヒルなパンク姿、ぬいぐるみの黒い鼻、革ジャンの女王?
やはり お皿のボタンは、謎とロマンと加えて笑いありですね


 トマトさん   作:田中 清代

絵のインパクトに引き付けられる絵本ですね。
とかげさんの活躍で見事にどぼ〜ん
最後は、ハッピーエンドよかったよかったね


 ピョーン  作:まつおかたつひこ

カエル子猫もいろいろな動物が、みんなジャンプジャンプ
ピヨ〜ンです

まだまだ小さいお子さんでも楽しめる絵本とおもいます
この本は、大型のサイズもあるようです
きっとすごーい 迫力のピヨ〜ンがみられるでしょうね


おしゃべり妖精の会の皆さん いつも楽しいお話しありがとうございます。
今回、参加された親子さんはすごく楽しみにして来られたようで、
大満足です
といってお帰りになりました。
参加してくださるお子さんも 増えてきましたね。
今回は、中学生まで参加して楽しそうに聞いている姿は
私たちスタッフもとても嬉しいです

今後も楽しいお話し会を楽しみにしております。

次回は、9月22日13:30〜14:00
おはなしぽけっと泉の皆さんによる「読み聞かせ会」です

皆さんミュージアムまでいらしてくださいね

お楽しみに    スタッフjj










続きを読む
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 16:16| 栃木 ☀| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

ワークショップ「小さなフェアリーランドを作ろう!」レポート

こんにちは!

8月18日に妖精ミュージアムのワークショップ「ちいさなフェアリーランドを作ろう!」が開催されました。
講師を務めてくださったのは日本ハーバリウム協会認定講師、小宅佐由里先生です

ハーバリウムづくりの前に、まずは学芸員からフェアリーランドについての解説と、講師の先生からハーバリウムの作り方についてのお話がありました
IMG_1547.jpg
IMG_1551.jpg

まずは瓶の消毒と、お花選びをします。
たくさんの花材があるので、皆さん真剣に、悩みながら選んでいました

IMG_1555.jpg
IMG_1569.jpg

また、今回は妖精の国イメージということで、
妖精のフィルムも用意していただきましたカワイーッ
IMG_1561.jpg

IMG_1562.jpg
IMG_1563.jpg
瓶の横に花材を並べてどういう風に入れようかな?と考えています。

IMG_1572.jpg
IMG_1573.jpg

そして瓶に入れていくのですが、これが案外難しいのです
苦戦する人の姿も……!

IMG_1570.jpg
いい感じかな?となったところで、背面(作るときに瓶の正面を決めるのです)からオイルを入れていきます……
そして……

完成!


IMG_1580.jpg
IMG_1583.jpg
IMG_1585.jpg


みなさん素敵なフェアリーランドのハーバリウムができあがりました
それぞれ個性があってとても素晴らしいですね

講師を務めてくださいました小宅佐由里先生、本当にありがとうございました








実は・・・


今回特別に妖精ミュージアムのスタッフも一本、フェアリーランドのハーバリウムを作らせていただきました
現在妖精博士の部屋に展示してあります
どのようなものになったかは、ミュージアムにきてのお楽しみです


(スタッフR)
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 18:25| 栃木 ☀| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

企画展「妖精人形三人展」

こんにちは!
うつのみや妖精ミュージアムでは現在企画展を開催しています。
今年は「妖精人形三人展」です。

IMG_1539.jpg


戸田和子先生、よねやまりゅう先生、若月まり子先生による、
三者三様の妖精人形が展示されています。

妖精というなかなか目には見えず、感じとることも難しい存在を
三人の人形作家さんはどのように立体で表現したのでしょうか?

ずっと知っていたような妖精や、
ええっこれも!?と意外に思うような妖精、
きっといろいろな妖精に出会えることでしょう!

妖精との楽しいひとときを過ごしに、
ぜひご来場ください


チラシjpeg.jpg


企画展「妖精人形三人展」

2018年7月28日(土)〜9月2日(日)

開館時間:午前9時〜午後7時
※午前9時〜10時、午後6時〜7時の間はミュージアム内よりご入場ください



posted by うつのみや妖精ミュージアム at 14:29| 栃木 ☁| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする