2018年12月26日

クリスマスイベント 12月の「読み語り会」がありました!

本格的に冬になってしまいました
早いもので、平成30年12月もそろそろ終わりです

今年の漢字は[災]だそうです。
記録的に暑かったり、洪水被害だったりと大変な一年でした

そして平成も今年でおしまいですね
寂しい思いがありますが、来年への期待で前に進んでいきましょう

ミュージアムの12月はイベント盛り沢山の楽しい一か月です

先ずは、今年も12月18日から【ねがいごとまつり】がはじまりました
可愛い短冊にお願い事を書いて頂き松の木にかけ、
来年15日の二荒山のお焚き上げにて
お願い事を煙と一緒に妖精さんに届けてもらうというお祭りです


IMG_1714.JPG

オープニングの日は、当館の井村君江名誉館長に加え、
ミヤリーちゃんも応援に駆けつけてくれました。ミヤリーちゃんも
短冊にお願い事を書き込んでくれましたよ

みんなの願いが、叶いますように

クリスマスイベントも22〜24日の3日間開かれスタッフ手作りの
クリスマスプレゼントやクリスマスカードを皆さんにお渡ししました

22日には、おしゃべり妖精の会の皆さんによる「読み語り会」が開かれ
大勢のご家族が楽しんでいかれました

「読み語り会」の様子をご紹介しますね
まずは、ミュージアムスタッフから 妖精の紹介です。

IMG_1742.JPG

真っ赤な帽子と真っ赤なお洋服を身に着けていますが、
サンタクロースではないんですよ
サンタクロースのお手伝いをする妖精さん“ヨウルトントウ”のお話です

子供たちが、ちゃんとお利口さんにしているか、サンタさんに報告をするお仕事をしています
そして世界中からきた子供たちからのお手紙を読んだり、トナカイの世話をしたり
プレゼントの準備をしたりする 小人妖精さんのお話でした
みんなの近くにも窓からコッソリ見られているかもしれませんね

では、おはなし会の始まりです

  お皿のボタン  スミレ嬢のおはなし   作:たかどのほうこ

IMG_1720.JPG
おしとやか、キラキラボタンのスミレ嬢の出番は❓
願いが叶ってよかった
お皿のボタンは、どのお話にも面白さがあってボタンの旅の話を
聞くのは、とても楽しいですね


  やまださんちのてんきよほう     作:長谷川 義史

題目とおりやまださんちの一日を天気予報になぞっていくお話です
晴れの日から始まって お母さんのカミナリも落ちたり なだれや台風まで起こって
しまう山田さんの家 忙しそうで楽しそうですね

  ゆきのひ    作:くすのきしげのり

IMG_1724.JPG

まずは、絵がとっても可愛い
リスもキツネもクマ君も可愛くてほんわか〜
素直にゴメンが言えるのとっても大切なことだね


  クリスマスツリーをかざろう    作:パトリシア・トート・ジャーヴィス

IMG_1729.JPG
クリスマスツリーを買いに行くところからクリスマスは始まるんですね
ツリースカートを準備したり お友達を呼んで一緒に飾り付けをしたり
なんかワクワク
実は、モミ、松、トウヒ等針葉樹で常緑樹なら何でもオッケーだそうですよ
来年のクリスマスツリーは本物の木で飾り付けしてみませんか


おはなし会の最後にお友達みんなでクリスマスツリーを完成させました
IMG_1731.JPG

おしゃべり妖精の会の皆さん、おはなしぽけっと泉の皆さん、今年一年
ありがとうございました。
いつも楽しい おはなし会を届けてくださり、心から感謝しております。
小さいお子さんが、絵本に触れ 心豊かな感性を持っていただけたらと
願っております。来年もよろしくお願いいたします。

平成31年の1月のおはなしぽけっと泉のみなさんによる
[読み聞かせ会]は 1月26日pm13:30〜 です。
お楽しみに!

                  〖スタッフ jjでした〗






posted by うつのみや妖精ミュージアム at 17:28| 栃木 ☁| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする