2020年06月14日

ミュージアムショップの黄ぶなグッズ

みなさま,こんにちは
蒸し暑いお天気が続く今日この頃,いかがお過ごしでしょうか。
さて,今日は当館ミュージアムショップの商品ついてお伝えいたします。

ボランティア団体「うつのみや妖精の会」が運営している当館のミュージアムショップでは、
妖精をモチーフとした商品の他に,ハンドメイドの「黄ぶな」アイテムを取り扱っております♪
現在の「黄ぶな」アイテムは,布マスクやアクリルタワシ,手毬根付など

..ボランティア団体「うつのみや妖精の会」が運営している当館のミュージアムショップでは、現在ハンドメイドの「黄ぶな」アイテムを取り扱っております。布マスクやアクリルタワシや手毬根付などがございます。.宇都宮には昔,天然痘が流行った時に,不思議な黄色い鮒(ふな)が現れて人々を救ったとされる「黄ぶな伝説」があります🐠.井村君江名誉館長によれば、西洋でも昔から「妖精(自然の精霊)」が人間に薬草の知識を授けたり,病から救ったり、人間の運命を司る存在として描かれてきました。このことから、「黄ぶなは妖精の仲間と言えるのではないでしょうか?」と語っています。(うつのみや妖精ミュージアムリーフレットより).そんな縁起の良い「黄ぶな」と「妖精」印のグッズたち、当館にいらした際は、ぜひご覧になってくださいね‍♀️.※状況により、品切れとなる場合もございます※ショップボランティアが不在の時は、レシートをお出しできません。あらかじめご了承ください。..#うつのみや妖精ミュージアム#utsunomiyafairymuseum #黄ぶな #布マスク #アクリルタワシ #宇都宮 #栃木#utsunomiya #tochigi#妖精 #museum #fairygodmother

宇都宮にはその昔,天然痘が流行った時に,
川から不思議な黄色い鮒(ふな)が現れて
人々を救ったとされる「黄ぶな伝説」があります🐠

井村君江名誉館長によれば、
西洋でも昔から「妖精(自然の精霊)」は人間に薬草の知識を授けたり,
病から救ったり、「人間の運命を司る存在」として描かれています。
このことから、
「黄ぶなは妖精の仲間と言えるのではないでしょうか?」
と語っています。
(うつのみや妖精ミュージアムリーフレットより)

そんな縁起の良い「黄ぶな」と「妖精」印のグッズの数々,
当館にいらした際は、ぜひご覧になってくださいね


状況により,品切れとなる場合がございます
ショップボランティア不在時は、レシートをお出しできません。
あらかじめご了承ください


(スタッフ Y)
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 13:09| 栃木 🌁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする