2016年03月17日

ワークショップを開催しました

今回の妖精ミュージアムワークショップは
「妖精レプラコーンのミニ帽子を作ろう」

001.jpg


作業に入る前に、ミュージアムの柴崎学芸員から
レプラコーンについてのお話を少し…


01.jpg

柴崎学芸員によると、レプラコーンなどの妖精は
もともとトゥアハ・デ・ダナーンという背が高く、金髪で青い目をした美しい神々で
戦いに敗れ、わすれられてしまい…段々と弱々しい姿になり小さくなってしまった姿
なのだそうです

07.jpg

06.jpg

妖精レプラコーンの特徴は
靴職人(しかしけちんぼなので片方しか作ってくれない)
好きなものは金貨で虹が大地にふれている場所に宝物を隠してる
などなど


…そんなレプラコーンがかぶっている帽子を作ります
講師の先生は、いつも妖精ミュージアムを支えてくださっている
「妖精の会」のメンバーの方々ですいつもありがとうございます

013.jpg

まず、型紙を切り抜いて、それに合わせて布を切っていきます

009.jpg

012.jpg

布を切ったら貼り合わせて、帽子の形にしていきます

014.jpg

好みのリボンやボタンなどを選んで帽子に付けていきます




かわいい帽子がたくさんできました

044.jpg

042.jpg

024.jpg

017.jpg

頭に付けるととってもかわいいですね

038.jpg

バックなどにつけてブローチにしても




すてきな作品がたくさんできました
参加者の皆様、講師の「妖精の会」の皆様おつかれさまでした
ありがとうございました










posted by うつのみや妖精ミュージアム at 14:53| 栃木 ☀| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: