2019年08月28日

8月度の読み語り会でした!🍉🍉

みなさんいかがお過ごしですか?
夏ももうすぐ終わり・・・素敵な思い出はできたでしょうか??
8月度は、企画展・コンサート・ワークショップ・読み語り・・・
とイベントもりだくさんの月となりました
忙しい中にも、来て下さるみなさんの笑顔に元気を頂いてきました💪💪

今回の読み語り会は、夏らしいラインナップ・・・
どんな本との出会いが待っていたのでしょう?

まずは恒例の妖精紹介から〜〜〜
今回は「妖精王」オーベロンです!
オーベロン.JPG
ドイツの伝説では、オーベロンはとても豪華な生活を送っていて、
姿は非常に美しく、黄金の屋根とダイヤモンドの尖塔のある宮殿に住んでいるとされます。
そして、正直者が持てばワインが尽きることのない魔法の金の杯や、
困った時には一吹きで助けが現れる象牙の角笛をもっています。
シェイクスピアの「夏の夜の夢」という戯曲では、オーベロンは女王ティターニアを妻に、
パックをおともに従えており、「おそろしく気が短く怒りっぽく、そして身勝手な王」として描かれています


続いて読み語り会の様子をお伝えしますね📖📖


「ようこそうみへ」   作:中川ひろたか
うみ.JPG
園長先生と子どもたちが海で遊んでいると、
どこからか不思議な声が聞こえ・・・?
青い空と海、白い雲のコントラストが美しく、読んでるだけで夏を満喫できちゃいますね✨✨


「うさぎとかめ」   イソップ童話
うさぎとかめ.JPG
誰もが知っているおなじみのはなしですが、
今作はうさぎがニンジン畑でたらふく食べて寝てしまったり、ゴールした後
うさぎとかめが握手したりと、ほのぼのするシーンもあります。
知っているお話でも、本によって少しずつ雰囲気がちがうので、
読み比べるのも楽しいですね


「おかあさんのパンツ」   作:山岡ひかる
パンツ.JPG
かわいいわたしのパンツ、お母さんがはいたらどうなるの?
小さなさくらんぼは、大きなリンゴに・・・🍎
小さなお魚は、大きなクジラに・・・🐋
最後のページで「ぷんっ!」って怒ってるお母さんもかわいいですね。
笑いが欲しい時は是非。


「14ひきのせんたく」   作:いわむらかずお
せんたく.JPG
夏の朝、野ネズミの家族はせんたくのため、みんなで谷川を目指します。
緑のにおい、川のせせらぎ、涼しい風、水のつめたさ・・・
夏の森のエッセンスがギュっとつまった、素敵な絵本です🐀🐀


「めっきらもっきらどおんどん」   作:長谷川摂子
めっきら.JPG
みなさん妖怪と聞くと何を思いうかべますか?
こわい?不気味?
この本にでてくる妖怪たちは、とっても個性的で、愛嬌があってかわいいですよ。
かんたといっしょに不思議な世界をのぞいてみませんか?


「かもめの水兵さん」に合わせて、おばけちゃんたちもマリンルックに・・・💛💛
かもめ.JPG

おしゃべり妖精の会のみなさん、来てくださったみなさん、
ありがとうございました

次回は、9月28日(土)13:30〜14:00,
おはなしぽけっと泉のみなさんによる読み聞かせ会です!
みんなきてねーーー
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 12:02| 栃木 ☔| Comment(0) | 書籍・絵本読み聞かせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: