2016年04月07日

初めまして!スタッフTです(^^)

この4月から、妖精ミュージアムでお仕事をしているTです
昔からファンタジーや目に見えない世界に興味があったので、こんな素敵な場所でお仕事できることにワクワクしています

うつのみや表参道スクエアの5階にある当館は、宇都宮市に住んでいても知らない人も多い(?)小さな小さな美術館です

まだ行ったことないよ〜という方
そんな施設あったの〜?」という方
ぜひぜひ足を運んでみてください

手をかざすだけでページがめくれる「不思議な妖精図鑑」やドラゴンや妖精が飛び出す不思議な引き出しなど、子どもも大人も楽しめるアイテムもありますよ〜

毎月第4土曜日の午後2時からは、ボランティアさんによる絵本の読み聞かせ会もあります

みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしておりま〜す

(スタッフT
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 17:50| 栃木 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

井村先生、高知へゆく!(その2)

高知2日目は高知県立文学館の館長さんより、
常設展示室をご案内いただきました!

高知市出身や高知県ゆかりの作家が紹介されています。
高知はこんなにも多くの文学者を輩出している街だったとはつゆ知らず、
その数の多さに驚きを隠せませんでした。

現在ご活躍中の有川浩さんや山本一力さんも
高知県のご出身だったのですね

高知で文学散歩に興じていると
あっという間に井村先生の講義の時間に!!

IMG_2295.JPG

井村先生も時間を忘れて
高知の文学に興味津々でした(笑)

IMG_2297.JPG

講演会は満員御礼、熱心なファンの方からお声かけいただき
井村先生もよろびで胸がいっぱいの素敵な高知の旅になりました。

皆さまから元気をいただき、
おかげさまで井村先生も宇都宮に帰ってきてから
ますますご健在です!

IMG_2319.JPG

IMG_2307.JPG
旅のしめくくりに桂浜をご案内いただきました

なんと美しい景色でしょう

歴史や文学が盛んな高知に魅せられ
名残惜しい気持ちになりましたが・・・

IMG_2325.JPG

高知の皆さまからいただいた元気を胸に
妖精ミュージアムを盛り上げていけるよう
がんばりたいと思います

井村先生、長旅お疲れ様でした

そして高知県立文学館の皆さま、
たいへんお世話になりました。

関係各所の皆さま、誠にありがとうございました。

(スタッフⅯ)



posted by うつのみや妖精ミュージアム at 18:36| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

井村先生、高知へゆく!

当ミュージアム名誉館長の井村先生が監修に協力した展示会
「FLOWER FAIRIES トレードマーク(TM)〜世界で愛される妖精たち」に行ってまいりました!

井村先生は初日に開催される記念講演会のため
高知県立文学館へとお招きいただきました。

IMG_2285.JPG
高知県立文学館はなんとお城の中にあり、
趣ある景色を楽しんでいると・・・

IMG_2291.JPG
フラワーフェアリーズのかわいらしい看板がありました!
井村先生、早速記念の1枚をパチリッ


妖精ミュージアムにて常設展示中のコティングリー妖精事件で
妖精写真を撮影した「カメラ」とそのネガにあたる「ガラス原板」、
また、アメリア・ジェーン・マレーの妖精画や挿絵本などの美術作品は
4月29日(水・祝)〜6月28日(日)の期間は高知県立文学館にて開催される
展覧会「FLOWER FAIRIES トレードマーク(TM)〜世界で愛される妖精たち」でご覧いただけます。

IMG_2267.JPG
フラワーフェアリーズのジオラマがすごく可愛いです!
もちろん井村先生も

四国へ行かれるご予定の方には
是非ともいらしていただきたい、とっても素敵な展示会です!

ではでは次回も井村先生がゆく高知文学散歩を
お届けしたいと思います

(スタッフⅯ)
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 19:58| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

10月のギャラリートーク

今月も井村先生のギャラリートークが開催されました

今回は英国の挿絵画家ウォルター・クレインの“シェイクスピアの花”について
トークされました

006.jpg

現在、練馬区立美術館で開催中で、
妖精ミュージアムからも作品を出展している
「見つめてシェイクスピア展」9/28〜11/30にも触れながら
シェイクスピアの物語の世界と花を擬人化した妖精を描いた
ウォルター・クレインの華やかな世界を一冊に現した
「シェイクスピアの花園」という挿絵本を中心に説明してくださいました。

シェイクスピアの戯曲には妖精も花も欠かせない存在だったのですね

次回は11月1日(土)の開催です。
内容はクレインに続き花の妖精を描いた
「ジョージ・グランヴィル」についてトーク予定です。

皆さまのまたのご来場をお待ちしております

(スタッフM)
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 16:35| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

9月のギャラリートーク&コンサート

今月の井村先生のギャラリートークは
イエイツの昔話について
著書の『ケルト妖精物語』と『ケルトの薄明』を
軸にお話ししてくださいました

最後にはウィリアム・アリンガムの
「妖精」と題された詩に触れられ
昔話の中に息づく妖精たちの存在を感じました。

029.jpg

そして、午後5時からは
朗読家の青木ひろこさんとアコーディオン奏者の藤野由佳さんによる
フェアリーテイルの世界と出したコンサートが行われました。

052.jpg

妖精ミュージアム初となる
青木さん&藤野さんによる演奏会です*

本日は特別に井村先生の著書からイエイツや妖精物語を
どこか懐かしいアコーディオンの音色に載せて朗読してくださる
というスペシャルな内容でした

ギャラリートークにコンサートと
イベント盛り沢山で濃厚な一日になりました*
058.jpg

きっと館内にかくれていく妖精たちも喜んでいたのではないでしょうか?!

出演者の皆さま、ご来場の皆さま、
そしてご協力いただいた文化ボランティアの皆さま
誠にありがとうございました

(スタッフM)


posted by うつのみや妖精ミュージアム at 19:41| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

5月のギャラリートーク☆

今月は英国ロマン主義を代表する詩人
S.T.コールリッジについて
井村先生にお話ししていただきました

コールリッジの故郷の話題から
ピクシー・パーラーのこと
そこへ井村先生が訪れたときの
貴重な体験をお話してくださりました。

__.JPG

『ケルト妖精学』の中で一部紹介されている
これまであまり知られていなかった詩の解説など
コールリッジに対する熱い思いを
とてもわかりやすく語ってくださいました。

当日はちょうど
発売されたばかりの井村先生の著書『花の妖精』の
サイン会なども開かれ多くの方にご来館いただきました

6月のギャラリートークは
シシリー・メアリー・バーカーについて

7月のギャラリートークは
ディズニーの実写映画『マレフィセント』にちなみ
「眠れる森の美女」について

お話いたします。
皆様のまたのご来館を心よりお待ちしております

(スタッフM)

posted by うつのみや妖精ミュージアム at 16:16| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする