2021年01月06日

1月のギャラリートーク参加方法のご案内です

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします


さて,今週末の1月9日(土)は「井村君江名誉館長のギャラリートーク」開催予定日です。
(※1月6日時点での情報です。万が一,中止や変更となる場合には本ホームページでお知らせいたします。)
参加方法についてご案内させていただきます。

【参加方法につきまして】

当館HPやSNS,『広報うつのみや』などでもご案内しております通り,

感染症拡大防止のため,当面の間ギャラリートークは事前電話予約制(定員先着20名)とさせていただいております


1月のギャラリートークのご予約は現在お電話にて承っております。

なお,ご予約の際には「お名前,電話番号,住所(市町村まで)」をお伺いいたします。

(お連れ様がいらっしゃる場合も同様にお伺いいたします。)

当日のご本人様確認のために必要な情報となりますのでご協力をお願いいたします。


【連絡先】

うつのみや妖精ミュージアム:028-616-1573(午前9時〜午後7時)

おかけ間違いのないようお気をつけくださいませ


ご不便をおかけいたしますが,

お客さまと安全と健康のため,ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします


(スタッフY)
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 14:59| 栃木 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

「フェアリーツリー妖精ねがいごとまつり」が始まりました♪

初雪の便りが聞かれるこのごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、市民ギャラリーでは本日より、毎年恒例となりました『フェアリーツリー妖精ねがいごとまつり』が始まりました
image2.jpeg
『妖精ねがいごとまつり』は、井村君江名誉館長の発案により開館時から開催されてきました。

image1.jpeg image0.jpeg
会場内には、古代ヨーロッパの民・ケルト人の知恵が詰まった「木の暦」を再現しております。
オガム文字と季節ごとの木についてパネルを展示し,一年を巡るようにご覧いただけます

image3.jpeg
会場中央には,古代ケルトで「誕生の木」を表すとされる松がそびえ、短冊を飾ることで妖精たちに願いを届けてもらえるようになっています
(今年はより多くの短冊を飾れるように,クリスマスの象徴・モミの木も用意してございます)


皆さまの願いがこもった短冊は、最終日に二荒山神社へ納めます。
この機会に是非、妖精たちに願いを託してみてくださいね

『フェアリーツリー妖精ねがいごとまつり』
場所:表参道スクエア5階 市民ギャラリー
日程:12月19日(土)〜1月14日(木)

妖精と深いつながりのあるケルトの言い伝えでは、
冬至を境に,「衰えゆく半年の王」が闇に消え、「盛りゆく半年の王」が生まれるそうです。
もうすぐ冬至を迎えるこの先に,明るい兆しが増えていくことを願ってやみません。

皆さまの素敵なねがいごとが叶いますように
(スタッフY)
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 15:29| 栃木 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

展覧会のお知らせ「宇都宮文星女子高校美術デザインコース作品展 」

みなさま,こんにちは
12月に入り,街もすっかり冬の装いですね。
日中も冷え込むようになって参りました。みなさま,どうぞあたたかくしてお過ごしくださいね

さて本日は,市民ギャラリーのご案内をいたします♪
当館に併設されている市民ギャラリーでは本日から【 宇都宮文星女子高校美術デザインコース作品展 】が開催されています
image4.jpeg image5.jpeg
センスが光る絵画や写真,造形作品の数々に目を奪われます

image2 (1).jpeg image1 (1).jpeg
作品の数だけ素敵な世界が広がっていて,見入ってしまいますね

また,会場内には自衛隊とのコラボレーション作品も展示されており,存在感を放っています
image0 (1).jpeg image3.jpeg
精巧に作られた戦闘機ファントムや可愛らしいピンクの戦車。
実は,戦車には楽しい秘密があるそうですよぜひ会場でお確かめくださいね

image6.jpeg
個性があふれる作品の数々,ぜひご覧くださいませ

【 宇都宮文星女子高校美術デザインコース作品展 】
場所:表参道スクエア5階 市民ギャラリー
日程:12月9日(水)〜14日(月)
時間:10:00〜17:30(最終日は12:00終了)

(スタッフ Y)
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 13:50| 栃木 ☁| Comment(0) | 市民ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

12月のギャラリートーク参加方法のご案内です♪

みなさま,こんにちは。
早いものでいよいよ12月となりましたね

先日は,井村君江名誉館長の「妖精学講演会」が行われました
― 翻訳者から見た『サロメ』 ー と題した講演会は,井村名誉館長の思い出話も交えながらあっという間の1時間半となりました。
ご参加くださったお客様,気にかけてくださいましたお客様,
誠にありがとうございました


さて,今週末の12月5日(土)は毎月の定期イベント「井村君江名誉館長のギャラリートーク」開催予定日です。
参加方法についてご案内させていただきます

【参加方法につきまして】

当館HPやSNS,『広報うつのみや』などでもご案内しております通り,

感染症拡大防止のため,当面の間ギャラリートークは事前電話予約制(定員先着20名)とさせていただいております


12月のギャラリートークのご予約は,本日12月1日 午後3時からお電話にて承ります。

なお,ご予約の際には「お名前,電話番号,住所(市町村まで)」をお伺いいたします。

(お連れ様がいらっしゃる場合も同様にお伺いいたします。)

当日のご本人様確認のために必要な情報となりますのでご協力をお願いいたします。


【連絡先】

うつのみや妖精ミュージアム:028-616-1573(午前9時〜午後7時)

おかけ間違いのないようお気をつけくださいませ


ご不便をおかけいたしますが,

お客さまと安全と健康のため,ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします

みなさまからのお電話をお待ちしております

(スタッフ Y)

posted by うつのみや妖精ミュージアム at 14:07| 栃木 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

展覧会のお知らせ「第16回 アトリエまるしおん子ども造形教室 作品展 」

みなさまこんにちは
本日は市民ギャラリーでの展覧会のご案内をさせていただきます。

image2.jpeg image4.jpeg
当館に併設されている市民ギャラリーでは本日から、
「第16回 アトリエまるしおん子ども造形教室 作品展 」
が開催されています✨
image3.jpegimage0.jpeg
子どもたちの独創的でパワフルな作品の数々,
見ているだけで元気がもらえます
image1.jpeg
こちらの作品展は,本日と明日のみの開催となっております。
個性あふれる素敵な作品を,ぜひご覧くださいませ💐

【 第16回 アトリエまるしおん子ども造形教室 作品展 】
場所:表参道スクエア5階 市民ギャラリー
日程:11月28日(土),11月29日(日)
時間:10:00〜17:00(29日は15:00終了)
.
(スタッフY)
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 16:00| 栃木 ☀| Comment(0) | 市民ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

黄ぶなグッズお取り扱い中です♪

日が落ちるのが早くなって,イルミネーションが綺麗な季節になりましたね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
当館のお隣,バンバ広場にも「黄ぶな」のイルミネーションが輝いています

image1.jpeg
さて,本日,11月27日は「良いふなの日」なのだそうです
ふなと言えば,宇都宮では「黄ぶな伝説」が有名ですね✨

●黄ぶな伝説とは?●
その昔,天然痘が流行した時に、宇都宮市中心部の田川に「黄色いふな」が現れ,
病人がその身を食べたところ,病があとかたもなく治った…という伝説です
その後,「黄ぶな」は縁起物として民芸品の張り子や様々な形で現代に伝えられています。
image0 (1).jpeg
 当館ショップでは,妖精に関するグッズと並んで,黄ぶなグッズや布マスクを取り扱っております。
疫病退散の願いを込めて作られた黄ぶなたち。
ご友人や,大切な方へのちょっとした贈り物にいかがでしょうか?

また,当館の名誉館長・井村君江によれば、
「黄ぶなは妖精の仲間と言える存在ではないか」と語っています。

― 人々をおそろしい病から救った「黄ぶな」は,自然界の神秘を司る神々の化身であり,まさに自然の精霊です。
西洋でも昔から「妖精(自然の精霊)」は、人間に薬草の知識を授けたり,病から救ったり、
「人間の運命を司る存在」として描かれてきました。
このことから、
「黄ぶなは妖精の仲間と言えるのではないでしょうか?」―
(当館リーフレットより引用)  

当館は入場無料となっております
ショップだけのご利用も可能ですので、宇都宮中心部へお越しの際は,お立ち寄りくださいませ

(スタッフY)
posted by うつのみや妖精ミュージアム at 18:41| 栃木 ☁| Comment(0) | 館内紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする